プロのネイリストが教えるネイルマニキュアを上手に塗るコツ!

マニキュアを上手ずに塗るコツ

最近はジェルネイルが主流となり、

マニキュアをサロンでするお客様が減りました。

Que Sera’ でも、数年前からメニューから外しました(^^;

それでも、やはり手軽なマニキュア。

セルフネイルで綺麗に塗れたら良いですねよね!

 

マニキュアを買う際、まずはマニキュアの種類を知っていると良いと思います。

おおまかに、4種類に分けられます。

その4種類は、それぞれ塗り方のコツが違います。

 

 

1.マットカラー

ラメやパールなどが一切入っていない、混じりけのないカラー。

マットカラーは、ハケが大事!!

塗れば塗るほど、触れば触るほど汚くなります(^^;

また顔料が多いほど難しいです。

ハケが硬いもの、不揃いなものはNGです。

 

【Que Sera’流 マットカラーネイルの塗り方】

一度目は、爪の際を意識してしっかり塗る。筆圧をかけて色ムラがあっても大丈夫!!

2度目に、少しマニキュアの量を増やし、優しく軽くハケを動かす。

塗るというより、マニキュアを全体に広げるという感覚。

酸化して、ドロドロになったマットカラーはかなり塗りにくいです(^^;

 

2.パールカラー

塗るだけで光沢が出て、上品なキラキラになります。

パールの量により、
難易度が高まります。

なぜなら、
パールの量が多いカラーは、ハケの跡がそのまま出ます。

パールが薄いものは、まだごまかしが効きます(笑)

 

【Que Sera’流 パールカラーネイルの塗り方】

パールカラーは、スピード勝負!!
パールがなみなみにならないように、
縦に縦に、筆圧は軽めに、すばやく塗る。

マニキュアの量は少なめの方が良いと思います。

 

3.シアーカラー

シアーとは透明や透けの意味。ふんわりした雰囲気になります。
自然なカラーなので、学校やオフィスなどネイルに対して厳しい環境でも使いやすいのでオススメです。

 

【Que Sera’流 シアーカラーネイルの塗り方】

ハケにたっぷりマニキュアを含ませる。
筆圧は軽めです。

塗るというより、マニキュアを広げる感覚。
中には色ムラが目立つカラーもあるので、
必ずたっぷり2度塗りをオススメします!

 

4.ラメカラー

塗りムラが目立ちにくく、ネイル初心者さんにもおすすめです!
キラキラととってもキレイ。

ただ、除光液で落とすのが少し大変かもしれません。
落とす際は、コットンに除光液を浸して、
しばらく爪の上に置いておくのも一つの手段です!

 

【Que Sera’流 ラメカラーネイルの塗り方】

ラメカラーは、何度触っても修正が効くのですが、
ラメの大きさによっては不揃いに固まってしまうので注意!!

2度塗りで、全体のラメ感が均等になるように調整します。

 

 
おおまかに、4種類のマニキュアについて説明しました。

 
マニキュア選び方、塗り方の前に、
実は、もっと大事な事があるんです(^^)

 
つづく・・

* QueSera’ では、マニキュアネイルのカラーリングをメニューから外しております。
ご自身のお気に入りのマニキュアを是非ご持参下さい♪

ハンドケア、フットケアをされたお客様にはサービスで塗らせて頂きます。

その際に、塗り方のコツなど何でもご質問下さい(^^)

 

関連記事

  1. ネイルの基本ハンドケア

    ネイルの基本!美しい爪をキープするネイルケアのポイント。

  2. ネイルケア

    初心者の為のネイルケア。美の追求は指先まで。