初心者の為のネイルケア。美の追求は指先まで。

ネイルケア

お爪の形が綺麗に整ったら、
お爪まわりのケアをしていきます。

爪の甘皮とルーズスキンを除去するキューティクルケアを行います。

*甘皮(あまかわ)

爪と皮膚との境目にある皮のことを言います。
甘皮は、その爪と皮膚との間にばい菌が入り込まないように保護する役目をしてます。

*ルーズスキン

甘皮の下にある薄い皮をルーズスキンと呼びます。
爪の表面の角質皮です。
この甘皮とルーズスキンを整える事で、
お爪の範囲が広くなり、凹凸が整います。

1.爪全体にキューティクルムーバーをなじませる

キューティクルリームバーとは、キューティクル(甘皮)をふやかす液の事です。
液体タイプ以外にも、クリームタイプもあります!

キューティクルリムーバーを爪全体に塗って、指でなじませます。
全体に塗る事で、ルーズスキンもふやかしてくれます。

2.指先をお湯につけて、甘皮を柔らかくする

お湯を入れたフィンガーボウルに分指先をつけて、爪の周りの皮膚や甘皮を柔らかくします。

3.コットンスティックで甘皮を押し上げる

フィンガーボールから出した手を軽く拭き、
再度キューティクルリムーバーを塗ります。
コットンスティックの先を湿らせる程度に水をつけ、端から甘皮のラインに沿って円を描くように動かして、甘皮を押し上げます。

コットンスティックとは、木のネイルスティックにコットンを絡ませたものです。

(ネイリストは、シルバーのプッシャーを使いますが、
セルフネイルの際はオススメしません。)

あまり力を加えすぎると、甘皮の奥にあるお爪を作る細胞を痛めてしまいます。
ふやけてる部分を軽くくるくる回しながら動かす!
途中で乾いてきたら、再度キューティクルリムーバを塗布して続けます。

この加減。
本当に難しいです(^^;

Que Sera’にご来店の際には伝授しますね。

関連記事

  1. ネイルの基本ハンドケア

    ネイルの基本!美しい爪をキープするネイルケアのポイント。

  2. マニキュアを上手ずに塗るコツ

    プロのネイリストが教えるネイルマニキュアを上手に塗るコツ!