ネイルの基本!美しい爪をキープするネイルケアのポイント。

ネイルの基本ハンドケア

 

突然ですが皆さんは、お化粧する時、顔を洗ったそのままのお肌にファンデーションを塗りますか??

ファンデーションを綺麗に塗る前に大事な事・・・
それは、お肌を整える事です!!

しっかり洗顔して、化粧水をしっかりお肌に吸収させて、
美容液で栄養を与えて、ミルクで保湿。

その他、ピーリングなどで余分な角質をとったり、
パックなどのスペシャルケアをしたお肌は最高!!!

お肌自体がしっかり潤って、整っていると・・

『今日は、ファンデーションののりが良い!!』

絶対なるはずです。

爪も同じ。

ネイルを綺麗に仕上げるには・・

【 ネイルケア 】

QueSera’が、一番オススメするメニューです。

そして、大好きなメニューです。

お爪の周り、表面を綺麗にケアした後は、

マニキュアも綺麗に塗れるし、

カラー、ジェルの持ちも良くなります。

何より指先が綺麗に映えます!

 

ここでは、セルフネイルの際のご参考に♪

ケアの一番初めの工程をご説明していきます。

 

1、ファイリング

爪専用のやすりを使って爪の長さを整えること言います。

*爪切りも悪いものではないのですが、二枚爪やひび割れ等の原因になりやすくなります。Que Sera’では爪切りNGとまでは言いませんが、ある程度爪切りで長さをカットした後必ずファイルで整える事をオススメしてます!

爪の形が綺麗に揃っているだけでも印象はかなり違います。

やすりを【ファイル】自爪用は【エメリーボード】と言います。

ファイルは目の粗さによって用途が違います。

自爪のファイリングには、【180グリット】を目安に購入する事をオススメしてます。

 

見ていたら簡単そうに見えますが、

10本綺麗に揃える事はなかなか難しいんですよ!

 

長さは、ご自身の生活スタイルに合わせると良いと思います。

ただ、深爪は良くないです。

長過ぎるのも折れてしまうので気をつけた方が良いです。

 

 

理想と言われる長さは、

@@@@@画像@@@@@

ちょうど爪の先端部分が、爪全体の3分の1から4分の1程度です。

長すぎると負担がかかり、亀裂が入る事があります。

 

形は大まかに5種類

【ラウンド】

サイドがストレートで、先端がやや平らな形を作ります。

誰にでも似合う形です。

@@@@@画像@@@@@

オーバル】

ラウンドの角をさらに削って丸みをつけた形です。

女性らしいデザインで、オーバルより指が長くみえます。

Que Sera’で人気の形です。

@@@@@画像@@@@@

【ポイント】

オーバルの角をさらに削って尖らせた形です。

強度が低くなるので、

Que Sera’では自爪の方にはあまりオススメはしてません。

自爪よりも、スカルプチュアやジェルネイルなどの強度を補強したネイルの際に向いてます。

@@@@@画像@@@@@

【スクエア】

角がある四角いネイルの形です。

強度はありますが、角が尖っているため日常生活ではひっかかりやすいのが欠点。

@@@@@画像@@@@@

 

【スクエアオフ】

スカルプチュアが流行った時に人気の形でした。

スクエアの角を削って、丸みをつけた形です。

強度もあり、ネイルアートが良く映えます。

@@@@@画像@@@@@

大まかに5種類の形。

ご自身の好みはもちろん、

お爪自体の長さ、形によっても似合う似合わないがあるので。

Que Sera’では、

お客様に合わせてご提案させて頂いております^^

いくら綺麗なネイルデザインをしても、

バラバラなお爪では台無し!!!

セルフネイルの際に是非ご参考に

 

 

関連記事

  1. ネイルケア

    初心者の為のネイルケア。美の追求は指先まで。

  2. マニキュアを上手ずに塗るコツ

    プロのネイリストが教えるネイルマニキュアを上手に塗るコツ!